「彼に愛されればモテる必要はない」という大間違い

「大好きな彼にだけ振り向いてもらえればそれでいい」

「他の人はどうでもいいので、彼にだけ愛してもらえる方法を教えてください!」

「たくさんの人にモテたいだなんて、贅沢いいません。彼だけでいいんです」

なんて、謙虚な女性はこう思いがちですね。

でも実はそれ、謙虚な様で自分のことしか考えていない、自己中なっている可能性大です。

なぜなら「モテなくていい」という考え方の人は「人の為になにかしようとする努力を怠っている人」である可能性が高いのです。

その理由を説明するにはまず「そもそも男心とはどういうもの?」という話になりますが、男性は手に入りにくいもの程熱心に追いかけたくなるし、簡単に手に入ったものよりも苦労して手に入れたものの方がその後も大切にしようと思います。

だから簡単に手に入っちゃう女性って男性からしたらツマラナイんです…

付き合う前から自分に首ったけで、「あなたに愛してもらえればそれでいいです」なんて自分に一直線な女性に出会ったら、好意は嬉しい反面、長期的に恋愛をしていく事を考えると「重そう」とか「べったりで自分の時間がなくなりそう」と奪われそうなネガティブなイメージが湧くし、自分を安売りしてきている様なものなので相手からすれば安売りされてる女性よりも誰もがほしいと思う様な価値の高い女性を手に入れたいと思うものです。

だから、自分を卑下せずに、自分を磨いて価値を高めてたくさんの人から求められるモテる女性になるのは、彼にとっても嬉しいことなんです。

なので私がモテる女性ということについて色々研究をしたり、私自身も努力し続けているのは、決して自分の為ではなく、「モテる女性を落としたい、追いかけたい!」という男性の本能を満たす為。

そしてモテる人というのは如何に人に対してサービス精神を持って接する事ができるか?ですので、モテる人の所作や考え方は、誰に対しても良い影響を与えたり、幸せな気持ちにすることができます。

だからモテるということは決して男性にだけ媚びをうるとかでもないし、そもそも誰かに媚を売るのは私のモテテクニックにはありません。むしろタブーです。

 

というわけで、彼に愛されたいのならモテる様になるのが一番手っ取り早いし、そうなると彼もあなたのことが大好きで手放せなくなります!

私の考える”モテる条件”には、生まれ持った容姿が優れていなければならないなんてことはありません。元々容姿端麗であればそれに越したことはないけれど、それを発揮できるのは第一印象の掴みの部分。彼と長期的に安定した関係を作りたいのなら他にもっと大切なことがたくさんあります。

そしてそれを知らないでいればたとえ美人な方でも、「美人なのになぜかモテない」とか「美人なのにいつもダメ男ばっかりと付き合っている男運のない人」とかになってしまってとても残念です。

 

モテる為の様々なテクニックなどももちろんあるのですが、一番強力で尚且つ頑張らなくても自然にモテる様になる方法があります。

それはあなたの中のマインドをモテマインドに変えること。

マインドという根本的なものを変えるので自然体でモテる様になります。但しマインドを変えようとすると初めは知らないことを覚えたり実践するからとても大変です。でも繰り返し実践して自分のものにしてしまえば、あとはまるで神様が自分に贈り物をくれるかの様にモテる様になっちゃうんです。

多くの女性が恋愛をしているけど、そのほとんどは上手くいかずに不安に悩み、付き合いに至らず終わってしまったり、付き合っても結局傷つくだけ傷ついて破局してしまったりなど。

普通は失敗から学んで、次に活かしていって少しずつ自分が望む恋愛を手に入れていくものですが、中にはことごとく失敗ばかりで「恋愛するのが怖い」と蓋をしてしまう人もいます。

なぜそうなってしまうのかというと、学んでいく過程で間違った方法を身に付けたり実践しているからなんですよね。

そういう人は、正しい方法を知れば意外と簡単に恋愛の扉が開けたりするんです。

だから、何度も失敗してしまったとしても、「私にはもう無理…」なんて思わないでくださいね。あなたはただやり方が間違っていただけなんです。どんな人でもしっかりモテる方法を身に付けていけば、彼に愛される幸せな恋愛をすることができるんですよ。

まずは先ほども言った通り、自分を卑下する行動や品格を下げる発言はやめましょう!

自分を磨いてあなたの価値を高めていって、安売り女からは卒業しましょう。